K −beautiful pieces− 分冊版(3)

完結
K −beautiful pieces− 分冊版(3) (けーびゅーてぃふるぴーしーずぶんさつばん003) / 鳥飼やすゆき/GoRA・GoHands
内容紹介
大人気アニメシリーズ『K』のスピンオフコミカライズ決定版!  GoRA書き下ろし原作を含む各クランの美しき一編一編が、鳥飼やすゆきの手により美麗な一冊に。 ファン必携の書! ・イベント生放送前のアイドル達の舞台裏は?――「アイドルK」 ・任務中の伏見猿比古。懐かしい想い出の公園で八田美咲と邂逅し…。――「公園にて」 ・バー“HOMRA”開店日、周防、十束との時間を回想する草薙出雲だが…。――「始まりと終わりと」 ・周防尊と宗像礼司が、とあるバーカウンターで隣り合い…?――「相席」 ・先代《青の王》のクランズマン、塩津元。現《セプター4》に何を思うか。――「犬の追憶」 ・緑のクラン《jungle》比水流と磐舟天鶏が秘密基地を作るまで。――「夢のきざはし」 ・伏見猿比古の父母、仁希と木佐。入院中の仁希を木佐が訪ねるが。――「伏見夫妻」 ・墓参りの話に、櫛名アンナ、周防、十束は何を思う。――「Grave」 ・プレケスが光の中に導く人々は――。「Epigraph」 宮沢龍生書き下ろし掌編小説も収録。

シリーズ作品