落園の美女と野獣 分冊版(8)

落園の美女と野獣 分冊版(8) (らくえんのびじょとやじゅうぶんさつばん008) / 由貴香織里
内容紹介
「自分は父親の実の子どもではない――?」そんな疑念を晴らすため、生死不明の母親の行方を捜す少女・ベル。命の恩人で野獣の王子・キリルの下で針子をすることになり、“開かずの間”で王子の秘密を目撃してしまう。一方、キリルには巫女様(ラ・メディウム)と呼ばれる魔女の魔の手が伸びようとしていて!? <第8話を収録>

シリーズ作品