僕はまだ野球を知らない(5)

最終巻
完結
講談社 春のマンガまつり対象商品
僕はまだ野球を知らない(5) (ぼくはまだやきゅうをしらない005) / 西餅
内容紹介
高校野球の監督をするのが夢だった物理教師・宇佐智己(うさともき)は、念願叶って浅草橋工業高校野球部監督に就任。「野球の統計学=セイバーメトリクス」を駆使して、チームは確実に強くなっていく。さらに、複数の都立高校と、対戦した強豪私立のデータを共有し合う戦略で、ジャイアントキリングを狙う。いよいよ始まる夏の東東京予選。根性論を否定し、理論に基づく指導で野球の楽しさを子供たちに伝えてきた宇佐の、甲子園を目指す革命の行方は…!?

シリーズ作品