グラゼニ〜パ・リーグ編〜(6)

グラゼニ〜パ・リーグ編〜(6) (ぐらぜにぱりーぐへん006) / 足立金太郎(漫画・漫画原作)/森高夕次(原作)
内容紹介
仙台ゴールデンカップスとの3年契約2年目。 今年34歳の夏之介もベテランの域。「元・リリーフ」 ということもあり、内容を問わず6回でマウンドを降り その後を「アマがき隊」の3人がつなぐ、必勝パターンが 定着しつつあった。しかし、好調の要因であった デジタル・デトックスを解除し、スマホに再熱中した 布川がプチ炎上。更にスマホの沼にはまっていく。 スマホ断ちを貫く薬丸も、新守護神誕生とも言われる ほどに結果を残していたが、ついに打たれる。 ジンクスはあっさり破られた。ハマった者と断った者は、 マウンドで炎上せずに、夏之介を救援できるのか。

シリーズ作品