ハピネス(7)

講談社 春のマンガまつり対象商品
ハピネス(7) (はぴねす007) / 押見修造
内容紹介
10年前、五所の首を切りつけ、勇樹と共に消えた男・桜根は、宗教団体「幸せの血」を作り、山奥で暮らしていた。五所は、失踪した岡崎と勇樹の手がかりを求めて、宗教施設に潜入。信者が崇める“吸血鬼”の正体を探るため、怪しげな地下室に辿り着くが…!?

シリーズ作品