ふたりのヒミツ。 分冊版(11)

最終巻
完結
ふたりのヒミツ。 分冊版(11) (ふたりのひみつぶんさつばん011) / 茂呂おりえ
内容紹介
文化祭で匠に大失恋した姫々。いっぽう哲平は、美怜とまた付き合うことに! 担任・真由にいれかわりを指摘され、大ピンチのふたりだったけど、思わぬ事実が判明したことで、一気にキョリが縮まって――。それぞれの本当の思いは、伝えたい相手は? すべてが決着する最終巻! 【第11話を収録】

シリーズ作品