死と彼女とぼく ゆかり(7)

完結
死と彼女とぼく ゆかり(7) (しとかのじょとぼくゆかり007) / 川口まどか
内容紹介
中2の冬に突然目覚めた「死」を見る力。まとわりつく死者たちの闇の波動が、その少女、杏子(きょうこ)をのみこんでいく……。(『青い春の光』より) 「死」をはねとばす男、「死」を見る女――松実優作(まつみ・ゆうさく)の両親、その出会いと心の交感を明かす大人気『シリーズ前史』編、スタート!

シリーズ作品