溺れるナイフ(12)

完結
溺れるナイフ(12) (おぼれるないふ012) / ジョージ朝倉
内容紹介
キスや、手と手が重なるたびに、2人を行き交い、高まる熱――。大友(おおとも)との、甘く親密な出来事(未来)を予感しながらも、夏芽(なつめ)は、その陰に潜んだ、底冷えする「あの日(過去)」に静かに怯えて……。いま、わたしは君のために何ができるだろう――。気高くあやうい十代が、願い、光を求める!!

シリーズ作品