天空侵犯(21)

最終巻
完結
講談社 春のマンガまつり対象商品
天空侵犯(21) (てんくうしんぱん021) / 大羽隆廣(漫画・漫画原作)/三浦追儺(原作)
内容紹介
女子高生・ゆりが、いつの間にかいた場所は、超高層ビルの屋上。見渡す限りビルが立ち並ぶその場所は、仮面をかぶった男が斧で人の頭をかち割っている「訳のわかんない世界」だった。『亜人』の原作者・三浦追儺と、『ボックス!』の作画・大羽隆廣がタッグを組んでおくる、緊迫の高層ビル群サスペンス!! 神を誕生させるための生贄として、領域内に存在する全ての生命体が「管理者側」に命を狙われた状態…「終末段階(ターミナル・フェイズ)」に突入! みんなの命を守り、この機関を「終わらせる」ため、遊理、管理者と最後の戦い!!!

シリーズ作品