あんころ。

シリーズ完結
あんころ。 1 (あんころ001) / 万乗大智

シリーズ作品

あんころ。 1 (あんころ001)
あんころ。 1
▼第1話/俊一、脱がされる。▼第2話/俊一、くるくる回る。▼第3話/俊一、憧れる。▼第4話/俊一、手を貸す。▼第5話/俊一、からまれる。▼第6話/俊一、ひざまずく。▼第7話/俊一、覗く。▼第8話/俊一、初めて調教に乗る。▼第9話/俊一、描かれる。●主な登場人物/草笛俊一(船橋競馬場・大河内厩舎所属。まだ一度もレースに乗っていない新人騎手)●あらすじ/北海道の牧場で馬と共に育ってきた俊一は、今日から船橋競馬場の大河内厩舎で念願だったプロの騎手としての生活をスタートさせるはずだった。馬が好きな人々の集まる温かい環境に違いないと、期待に胸を高鳴らせながら大河内厩舎を訪れた俊一を待っていたものは…!?(第1話)●本巻の特徴/所属予定の競馬場が廃止されてしまったため、船橋競馬場・大河内厩舎の所属と指示された新人騎手・草笛俊一。だが、調教師の大河内はそんな話聞いてねえと一度は俊一を追い出そうとし、厩務員の仕事もする条件でなんとか迎え入れられるが…? 万乗大智が描く熱血&ハートフル地方競馬物語、ここに開幕!!●その他の登場人物/大河内勇(船橋競馬所属の調教師。厩務員が3人の弱小厩舎。非常に短気)、大河内友美(俊一を所属騎手に決めた大河内調教師の妻)、吉田拓也(大河内厩舎厩務員。夢はロックスター)、天野こづえ(小山厩舎所属。デビュー3年目の若手実力派アイドル騎手。大河内を尊敬していて、俊一を気にかけてくれている)、剣崎光(小山厩舎所属。南関東でトップ3に入る騎手)
あんころ。 3 (あんころ003)
あんころ。 3
▼第20話/俊一、暴走する。▼第21話/俊一、目をつぶる。▼第22話/俊一、気づかれる。▼第23話/俊一、追いかけられる。▼第24話/俊一、消える。▼第25話/俊一、本気出される。▼第26話/俊一、励まし続ける。▼第27話/俊一、叫び続ける。▼第28話/俊一、くり返す。▼第29話/俊一、力…尽きる。● 主な登場人物/草笛俊一(船橋競馬場・大河内厩舎所属。“あんころ”と呼ばれる新人騎手)● あらすじ/船橋競馬第1レース。俊一のデビュー戦であり、ムーディスターの運命も決まるレースがついにスタート!! こづえ騎乗の1番人気・アイアンフットが出遅れ、先頭は稲森騎乗のコクピットアイ。だがスローペースで進むかに見えた展開は、極度に緊張していた俊一が序盤から全力で馬を追い、先頭に並んでくるという意外な展開に…(第20話)。● 本巻の特徴/”負ければ処分”のムーディスターの命をかけ、俊一は鎖骨を痛めながらも、驚異的なスタミナを利用したスタートからの逃げ切り走法でトップへ! しかし、スタートで失速していたこづえのアイアンフィットが驚異の追い上げを見せ…!?● その他の登場人物/大河内勇(船橋競馬所属の調教師。厩務員が3人の弱小厩舎。非常に短気)、大河内友美(俊一を所属騎手に決めた大河内調教師の妻)、吉田拓也(大河内厩舎厩務員。夢はロックスター)、天野こづえ(小山厩舎所属。デビュー3年目の若手実力派アイドル騎手。大河内を尊敬していて、俊一を気にかけてくれている)、剣崎光(小山厩舎所属。南関東でトップ3に入る騎手)
あんころ。 4 (あんころ004)
あんころ。 4
▼第30話/俊一、抜け出す。▼第31話/俊一、殴り殴られる。▼第32話/俊一、愕然とする。▼第33話/俊一、声援される。▼第34話/俊一、電話する。▼第35話/俊一、避ける。▼第36話/俊一、テレる。▼第37話/俊一、考える。▼第38話/俊一、思い出す。▼第39話/俊一、むかつかれる。 ●主な登場人物/草笛俊一(船橋競馬場・大河内厩舎所属。“あんころ”と呼ばれる新人騎手) ●あらすじ/デビュー戦を駆け抜けた直後、耐えていた鎖骨のケガのため意識を失い、病院へと運ばれた俊一。丸一日眠り続け、目覚めた彼はレースの結果が最下位だったこと、負ければ処分すると言われていたムーディスターが約束通り馬主に運ばれていったことを知って…!?(第30話) ●本巻の特徴/大河内厩舎にやってきた新たな馬・カムイレラは、なんと俊一の実家の生産馬。だが、馬を運んできた父と久々に会った俊一は、悲しい事実を知らされることに…! ●その他の登場人物/大河内勇(船橋競馬所属の調教師。厩務員が3人の弱小厩舎。非常に短気)、大河内友美(俊一を所属騎手に決めた大河内調教師の妻)、吉田拓也(大河内厩舎厩務員。夢はロックスター)、天野こづえ(小山厩舎所属。デビュー3年目の若手実力派アイドル騎手。大河内を尊敬していて、俊一を気にかけてくれている)、剣崎光(小山厩舎所属。南関東でトップ3に入る騎手
最終巻
あんころ。 5 (あんころ005)
あんころ。 5
▼第40話/俊一、アホらしいことする。▼第41話/俊一、マジあせる!▼第42話/俊一、奇跡おこす!▼第43話/俊一、おしかけられる。▼最終話/今日も船橋若松1丁目は馬優先 ●主な登場人物/草笛俊一(船橋競馬場・大河内厩舎所属。“あんころ”と呼ばれる新人騎手) ●あらすじ/雨と強風の中で行われた、船橋第1レース1500m新馬戦。中間地点で先頭を走るのは、剣崎騎乗の圧倒的1番人気・ドラゴンメイル。一方、俊一が乗るカムイレラは、序盤に先行争いを見せたものの、現在は最後方に下がって体力の温存をはかっていた。剣崎のトレーナーであり父でもある小山調教師は、息子との複雑な過去に思いを馳せながら、そのレースを観戦していたが…(第40話)。 ●本巻の特徴/カムイレラとドラゴンメイル、宿命の対決の行方は? そして、俊一は初勝利を手に出来るのか…!? 熱血&ハートフル地方競馬物語、感動の完結巻!! ●その他の登場人物/大河内勇(船橋競馬所属の調教師。厩務員が3人の弱小厩舎。非常に短気)、大河内友美(俊一を所属騎手に決めた大河内調教師の妻)、吉田拓也(大河内厩舎厩務員。夢はロックスター)、天野こづえ(小山厩舎所属。デビュー3年目の若手実力派アイドル騎手。大河内を尊敬していて、俊一を気にかけてくれている)、剣崎光(小山厩舎所属。南関東でトップ3に入る騎手 )、小山十四郎(小山厩舎調教師。船橋競馬場リーディングトレーナー)