The SIX‐隻腕の奪還者‐

シリーズ完結
The SIX‐隻腕の奪還者‐(1) (ざしっくすせきわんのだっかんしゃ001) / 大智そら(漫画)

シリーズ作品

最終巻
The SIX‐隻腕の奪還者‐(3) (ざしっくすせきわんのだっかんしゃ003)
The SIX‐隻腕の奪還者‐(3)
突如街に現われた謎の巨大怪物・エニグマにより、主人公アレックスは、唯一無二の家族である、妹のアイリーンを殺されてしまう。しかし、そこへ現れた両脚義足の少女・ニコラシカや、バイクで現れたコーダによりアレックスの命は救われた。彼女たちは「ARMADA」と呼ばれる、エニグマ討伐機関の戦士たちであり、身体の一部をエニグマに奪われ、復讐を誓う者たちだった。彼らの仲間となったアレックスだったが、その初陣相手は、頭部を持ったエニグマだった。その出現と時を同じくして、地下に眠っていたアイリーンが動き始めた‥‥。アレックスの妹奪還の戦いは突如クライマックスを迎える‥‥! 謎の怪物・エニグマにより、主人公アレックスは、妹のアイリーンを殺されてしまう。しかし自分は「ARMADA」と呼ばれる組織に救われ、エニグマ討伐の戦士となった。アイリーンは死んでおらず、頭部をエニグマから取り戻せば助かると告げられるアレックス。初陣となった戦いでアレックスの前に現われたのは、その頭部を持ったエニグマだった。このエニグマを倒せば‥‥妹・アイリーンは生き返る!? 戦いはクライマックスへ!