谷岡ヤスジ全集

谷岡ヤスジ全集01 メッタメタガキ道講座1 (たにおかやすじぜんしゅう01めっためたがきどうこうざ01) / 谷岡ヤスジ

シリーズ作品

谷岡ヤスジ全集01 メッタメタガキ道講座1 (たにおかやすじぜんしゅう01めっためたがきどうこうざ01)
谷岡ヤスジ全集01 メッタメタガキ道講座1
谷岡ヤスジブームを巻き起こした大ヒット・ギャグマンガ!ガキ夫は日本一カゲキな小学生。勉強は大嫌い、宿題に行き詰まると酒を呑み出す、教師にはタメグチ、女の子のパンチラに興奮して鼻血をブー!と吹き出すなど、やりたい放題。「アサー!」「鼻血ブー!」「しまいにゃ血ぃ見るどー!」「オラオラオラ」などの流行語を生み、驚異の実写映画化もされた、1970年代の『週刊少年マガジン』を代表する名作!!【谷岡ヤスジプロフィール】1942年8月29日愛媛県宇和島市生。本名・谷岡泰次(やすつぐ) 。赤塚不二夫と並び、日本ギャグマンガ界の巨匠と云われるマンガ家。1970年、週刊少年マガジンに連載した「ヤスジのメッタメタガキ道講座』で大ブレイク。以後、強烈なキャラクターとストーリーとセリフで、独自の谷岡ワールドを展開。1999年6月14日、逝去。【代表作品】「ヤスジのメッタメタガキ道講座」「ヤスジの任侠道」「ベロベーマン」「アギャキャーマン」「ヤスジのド忠犬ハジ公」「のんびり物語」。 【映像化作品】「谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座」(1971年・三波伸介主演 江崎実生監督)、「ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!」(1971年・三輪孝輝/高桑信一郎演出)
谷岡ヤスジ全集02 メッタメタガキ道講座2 (たにおかやすじぜんしゅう02めっためたがきどうこうざ02)
谷岡ヤスジ全集02 メッタメタガキ道講座2
谷岡ヤスジブームを巻き起こした大ヒット・ギャグマンガ!ガキ夫は日本一カゲキな小学生。勉強は大嫌い、宿題に行き詰まると酒を呑み出す、教師にはタメグチ、女の子のパンチラに興奮して鼻血をブー!と吹き出すなど、やりたい放題。「アサー!」「鼻血ブー!」「しまいにゃ血ぃ見るどー!」「オラオラオラ」などの流行語を生み、驚異の実写映画化もされた、1970年代の『週刊少年マガジン』を代表する名作!!【谷岡ヤスジプロフィール】1942年8月29日愛媛県宇和島市生。本名・谷岡泰次(やすつぐ) 。赤塚不二夫と並び、日本ギャグマンガ界の巨匠と云われるマンガ家。1970年、週刊少年マガジンに連載した「ヤスジのメッタメタガキ道講座』で大ブレイク。以後、強烈なキャラクターとストーリーとセリフで、独自の谷岡ワールドを展開。1999年6月14日、逝去。【代表作品】「ヤスジのメッタメタガキ道講座」「ヤスジの任侠道」「ベロベーマン」「アギャキャーマン」「ヤスジのド忠犬ハジ公」「のんびり物語」。 【映像化作品】「谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座」(1971年・三波伸介主演 江崎実生監督)、「ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!」(1971年・三輪孝輝/高桑信一郎演出)
谷岡ヤスジ全集03 ムッハハハ劇場 (たにおかやすじぜんしゅう03むっはははげきじょう)
谷岡ヤスジ全集03 ムッハハハ劇場
『ヤスジのメッタメタガキ道講座』で大ブームを巻き起こす前年、「漫画ゴラク」で連載された作品。しかしこの時点で「鼻血ブー」、オトナをオトナとも思わない強くたくましく図々しいガキ、「オラオラオラ」「オンドリャー」「クソして寝ろ」などの要素は既に生まれており、谷岡ヤスジのギャグマンガ家としての才能は発芽していた。そしてこの才能は翌年の『ヤスジのメッタメタガキ道講座』で全国的に開花する!【谷岡ヤスジプロフィール】1942年8月29日愛媛県宇和島市生。本名・谷岡泰次(やすつぐ) 。赤塚不二夫と並び、日本ギャグマンガ界の巨匠と云われるマンガ家。1970年、週刊少年マガジンに連載した「ヤスジのメッタメタガキ道講座』で大ブレイク。以後、強烈なキャラクターとストーリーとセリフで、独自の谷岡ワールドを展開。1999年6月14日、逝去。【代表作品】「ヤスジのメッタメタガキ道講座」「ヤスジの任侠道」「ベロベーマン」「アギャキャーマン」「ヤスジのド忠犬ハジ公」「のんびり物語」。 【映像化作品】「谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座」(1971年・三波伸介主演 江崎実生監督)、「ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!」(1971年・三輪孝輝/高桑信一郎演出)
谷岡ヤスジ全集12 ベロベーマン1 (たにおかやすじぜんしゅう12べろべーまん01)
谷岡ヤスジ全集12 ベロベーマン1
10年以上に渡って長期連載された、谷岡ギャグマンガの集大成!地平線が何処までも広がる日本風景の「村(ソン」)を舞台に、たくましく生きる牛のタロ、バターを背負いお嬢さんやオクサマに日々サービスするバター犬、T大卒の深淵なる哲学者ペタシ、日々田んぼをたがやすタゴ、ケンザンで女性をお仕置きするチクリシェンシェー、「私は見た」と珍体験を告白するムシなど、様々な特殊キャラクターが登場するギャグマンガ!! 【谷岡ヤスジプロフィール】1942年8月29日愛媛県宇和島市生。本名・谷岡泰次(やすつぐ) 。赤塚不二夫と並び、日本ギャグマンガ界の巨匠と云われるマンガ家。1970年、週刊少年マガジンに連載した「ヤスジのメッタメタガキ道講座』で大ブレイク。以後、強烈なキャラクターとストーリーとセリフで、独自の谷岡ワールドを展開。1999年6月14日、逝去。【代表作品】「ヤスジのメッタメタガキ道講座」「ヤスジの任侠道」「ベロベーマン」「アギャキャーマン」「ヤスジのド忠犬ハジ公」「のんびり物語」。 【映像化作品】「谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座」(1971年・三波伸介主演 江崎実生監督)、「ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!」(1971年・三輪孝輝/高桑信一郎演出)
谷岡ヤスジ全集13 ベロベーマン2 (たにおかやすじぜんしゅう13べろべーまん02)
谷岡ヤスジ全集13 ベロベーマン2
10年以上に渡って長期連載された、谷岡ギャグマンガの集大成!地平線が何処までも広がる日本風景の「村(ソン」)を舞台に、たくましく生きる牛のタロ、バターを背負いお嬢さんやオクサマに日々サービスするバター犬、T大卒の深淵なる哲学者ペタシ、日々田んぼをたがやすタゴ、ケンザンで女性をお仕置きするチクリシェンシェー、「私は見た」と珍体験を告白するムシなど、様々な特殊キャラクターが登場するギャグマンガ!! 【谷岡ヤスジプロフィール】1942年8月29日愛媛県宇和島市生。本名・谷岡泰次(やすつぐ) 。赤塚不二夫と並び、日本ギャグマンガ界の巨匠と云われるマンガ家。1970年、週刊少年マガジンに連載した「ヤスジのメッタメタガキ道講座』で大ブレイク。以後、強烈なキャラクターとストーリーとセリフで、独自の谷岡ワールドを展開。1999年6月14日、逝去。【代表作品】「ヤスジのメッタメタガキ道講座」「ヤスジの任侠道」「ベロベーマン」「アギャキャーマン」「ヤスジのド忠犬ハジ公」「のんびり物語」。 【映像化作品】「谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座」(1971年・三波伸介主演 江崎実生監督)、「ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!」(1971年・三輪孝輝/高桑信一郎演出)
谷岡ヤスジ全集14 ベロベーマン3 (たにおかやすじぜんしゅう14べろべーまん03)
谷岡ヤスジ全集14 ベロベーマン3
10年以上に渡って長期連載された、谷岡ギャグマンガの集大成!地平線が何処までも広がる日本風景の「村(ソン」)を舞台に、たくましく生きる牛のタロ、バターを背負いお嬢さんやオクサマに日々サービスするバター犬、T大卒の深淵なる哲学者ペタシ、日々田んぼをたがやすタゴ、ケンザンで女性をお仕置きするチクリシェンシェー、「私は見た」と珍体験を告白するムシなど、様々な特殊キャラクターが登場するギャグマンガ!! 【谷岡ヤスジプロフィール】1942年8月29日愛媛県宇和島市生。本名・谷岡泰次(やすつぐ) 。赤塚不二夫と並び、日本ギャグマンガ界の巨匠と云われるマンガ家。1970年、週刊少年マガジンに連載した「ヤスジのメッタメタガキ道講座』で大ブレイク。以後、強烈なキャラクターとストーリーとセリフで、独自の谷岡ワールドを展開。1999年6月14日、逝去。【代表作品】「ヤスジのメッタメタガキ道講座」「ヤスジの任侠道」「ベロベーマン」「アギャキャーマン」「ヤスジのド忠犬ハジ公」「のんびり物語」。 【映像化作品】「谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座」(1971年・三波伸介主演 江崎実生監督)、「ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!」(1971年・三輪孝輝/高桑信一郎演出)