お誕生会なんて大嫌い〜母親たちのエゴ・ウォーズ〜ご近所騒がせな女たち

お誕生会なんて大嫌い〜母親たちのエゴ・ウォーズ〜ご近所騒がせな女たち (おたんじょうかいなんてだいきらいははおやたちのえごうぉーずごきんじょさわがせなおんなたち) / なせもえみ
内容紹介
主婦・坂井範子は念願のマンションを購入し引っ越してくる。息子の拓巳はすぐに友達をつくり、範子もその母親たちと仲良くなって、楽しい生活への期待が膨らむ。そんな時、拓巳が板崎友也というクラスメートのお誕生会に呼ばれ、母親もいっしょにという誘いで範子も同伴することになる。ところがそこで範子が見たのはとんでもない光景だった。主役の友也の前に子供たちがずらりと並んで誕生プレゼントを渡し、友也は母親といっしょになってそれらの品を値踏みし、金額的にしょぼかったりすると文句をつけるという信じられない有様だったのだ。聞けば、友也宅は2千円ほどのお返しを準備し、それと釣り合いをとるためには、4〜5千円のプレゼント金額が相場だという。こんなのまちがってる! 憤慨する範子だったが、そんな折も折、学校で昨今のお誕生会の是非について話し合われることになる――…。(※本コンテンツは合冊版「ご近所騒がせな女たちVol.1-(3)〜特集/ああ!!話が通じない女たち」の内容と重複しています。ご注意ください)

シリーズ作品