禁断の激愛〜ロミオとジュリエット2018〜スキャンダルまみれな女たち

禁断の激愛〜ロミオとジュリエット2018〜スキャンダルまみれな女たち (きんだんのげきあいろみおとじゅりえっと2018すきゃんだるまみれなおんなたち) / 深井結己
内容紹介
「至高の愛は血の呪縛さえも超える!」財界の有力者を父に持つ日菜子は、ある国会議員のパーティーで、地方新聞の記者だという片倉行央に出会い、その危険な香りにとまどいつつどうしようもなく惹かれてしまい、二人はあっという間に深い関係になる。しかし、それからというもの行央との逢瀬のために門限破りや無断外泊をするようになった日菜子をいましめるために、父親は彼女に監視をつけ、行央と会えないようにしてしまう。行央に会いたい…その腕に抱かれ愛されたい! そんな日菜子の熱い想いを受け、彼女の手引きを得て、ある夜、屋敷に忍び込む行央。久しくの逢瀬の悦びに打ち震える日菜子だったが、なんと行央はわざと父親の眼前で日菜子をレイプするという暴挙に出る。驚愕しつつ、その貫かれる快感に悶え喘いでしまう日菜子…実は、行央が彼女に近づいた真の目的は、その父親への復讐にあったのだ! 行央によって次々と暴露される父親の悪行の数々…さらには、なんと行央と日菜子は血を分けた兄妹だという衝撃の事実を知らされて―――!? 罪深き愛のピュアな激情が怒涛の感動を呼ぶ、長編ドラマチック・ストーリー!!

シリーズ作品