ピーピングの碑ー血文字の告発ー

最終巻
完結
ピーピングの碑ー血文字の告発ー (ぴーぴんぐのいしぶみちもじのこくはつ) / 井出智香恵(著)
  • 出版社
  • ジャンル
  • 掲載誌
  • レーベル
    コミックレガリア
  • ISBN

内容紹介
美術コレクター・千極和也は、ある美術展で美大生・沙木結香子と出会う。そこで二人はひかれあい結婚をすることになった。 当初、結香子はプレイボーイと名高かった和也と結婚することを不安に思っていたが、彼の熱い視線に惹かれ、人目惚れしてしまったのだから仕方ないと考えていた。 そんな結香子の不安要素は、和也の叔父・輝信氏と一緒に暮らすことが条件であったことだ。 数日後、輝信氏の豪邸に足を運ぶと、そこには見覚えのある奇妙な館が……!!この暮らしで結香子を待ち受ける衝撃の出来事とは!?

シリーズ作品