秘め恋【電子限定描き下ろし付き】

最終巻
完結
秘め恋【電子限定描き下ろし付き】 (ひめこいでんしげんていかきおろしつき) / 三ツ矢凡人
内容紹介
「このままどっかに、二人で逃げねぇ?」高校生の彼方と九朗が住む三日月村では、昔飢餓から村を救ったという狐一族の末裔と狐の嫁の末裔が、毎年夏祭りで婚姻の儀式を行い、まぐわうことで、災いから村を守るとされていた。そしてお互いその一族の末裔である彼方と九朗は、この夏役割を引き継ぐことになっている。けれど村の風習を信じている彼方と違い、九朗はまったくやる気がない様子。九朗になら……と思っていた彼方はその様子に傷つくが――。男同士の婚姻――村の因習に苦しむ、幼馴染みの恋の行方は!? コミックス描き下ろし短編「ふゆがとけたら」に加え、電子限定描き下ろし付き!(このコミックスには花丸漫画 Vol.26,27,28,30,33に掲載された前編,後編,第3話〜第5話を加筆修正して収録しています。)

シリーズ作品