だぶるぷれい 1

だぶるぷれい 1 (だぶるぷれい001) / ムラタコウジ(作)
内容紹介
【誰もが恋焦がれる青春。真に隣の、二人遊戯(だぶるぷれい)】 高校二年生・広井玉緒は元野球部員。 蝉時雨の降り注ぐ、ある夏の日。 帰宅すると、誰もいない筈の自室から吐息が漏れていた。 ソフトボール部の4番でエース、学年イチの美少女である穂村蘭。 少女はベッドの上で玉緒の名を囁きながら、 その指は切なく蒼き衝動を求める。 瞬間。 汗と吐息が、夏に溶ける────。 一つ屋根の下、少年は憧れの少女と暮らし始め、 境界線は重なり、消えていく…… 真に隣の、二人遊戯(だぶるぷれい)が始まる。 大ヒットラブコメ『高嶺のハナさん』の著者が紡ぐ、 “主従の青春”ラブストーリー。

シリーズ作品