この世を花にするために(11)

最終巻
完結
この世を花にするために(11) (このよをはなにするために011) / 松本ドリル研究所(作画)
内容紹介
世界は、飛来する謎の石柱「ピラー」と、 怪物「アスラ」の脅威に晒されていた──。 凶大なる人類の敵を撃退できる唯一の手段、 それがロボット兵器・バイペットトルーパー!! 少年・浅野良太郎と、B・Tパイロット・森野うさぎの 劇的な出会いから壮大な物語が幕を開けた…!! 良太郎は、アスラを神と崇める“御柱教”との激闘の末 己の過酷な運命を悟る。【決戦兵器】であり 【究極の捨て駒】として一人孤独に戦う彼の元へ うさぎは駆けつけることが出来るのか…!! 美少女ロボアクション、遂にクライマックス!!!

シリーズ作品