ガンニバル(5)

ガンニバル(5) (がんにばる005) / 二宮正明(作)
内容紹介
遂に手にした警察内外の協力者。 事件は組織に委ね、大悟には撤退命令が。 だが彼の内にある、危うい義憤が暴れ出す。 「俺はアイツ等が、許せねえんだよ」 村の狂気に対する、正義の狂気。 続々と出る新事実、加速する直接行動。 奉納祭直前、後藤家対警察の幕開く第5巻!!

シリーズ作品