白竜HADOU(14)

白竜HADOU(14) (はくりゅうはどう014) / 天王寺大(原作)/渡辺みちお(作画)
内容紹介
ピカレスク劇画の最高峰「白竜HADOU」第14巻!! 今巻の舞台は、趣き深き街・京都――。 この地を牛耳る権力者は、“白足袋族”と呼ばれている!! そして、京都の寺で恒例となっている「今年度の漢字」の一字、それは「乱」であった。これは、これから起こる事の預言か…? そんな中、この地に白竜が訪れて…。古都の白足袋族編、開始ッ!!

シリーズ作品