ガンニバル(3)

ガンニバル(3) (がんにばる003) / 二宮正明(作)
内容紹介
村の底知れぬ闇を感じながらも 何とか馴染もうとしていた大悟だが 次々と“証言者”が接触を図る。 「この村では死産が多すぎる」 我が子を奪われた女が語る 村の恐るべき実態とは……。 急展開の閉鎖社会サスペンス、圧巻の第3巻!!

シリーズ作品