天牌(100)

天牌(100) (てんぱい100) / 来賀友志(作)/嶺岸信明(画)
内容紹介
第四次赤坂「天狗」決戦。 新満の願いに集いし、最強の博徒8人。 初戦を囲むのは、三國・菊多・鳴海・津神。 それぞれの矜持が相打つ一大決戦は、 互いに一歩も譲らぬ、至極の烈戦を繰り広げる!! 麻雀に生きる男達が、 己の魂を牌に込め、己の生き様を卓上に放ち続けてきた、 至上最高峰の闘牌伝「天牌」。 麻雀劇画の金字塔として、その輝きを放ち続けて20年。 今此処に、前人未到の100巻達成!!!! 伝説を刻む一冊、お見逃しなく――!!

シリーズ作品