天牌(99)

天牌(99) (てんぱい099) / 来賀友志(作)/嶺岸信明(画)
内容紹介
幾度もの死闘を生んだ、赤坂「天狗」。 珠玉の博徒達が集い合わせ、 新満へと捧ぐ、一大決戦の賽は投げられた。 初戦を囲むのは、 三國・菊多・鳴海・津神の四者。 開幕早々打ち交わされる、熾烈なる摸打。 己の生き様、誇り、その全てを牌へと宿し、 卓上に放ち煌めく、男達の極上の闘宴!! 伝説と成りゆく闘牌伝を描く99巻、お見逃しなく!!

シリーズ作品