天牌(98)

天牌(98) (てんぱい098) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
新満へ捧ぐ決戦へ、残る一人を決すため、 福島の松本を訪ねた、黒流会の八角と井河。 そこに待っていたのは、放浪の旅を続けていた遼と、 松本が惚れこんだ男“柏木裕也”という青年だった。 かくして柏木と卓を囲む事となった八角と井河。 果たしてその実力は――!? そして決する最強の8人。 戦いの地「赤坂」に、珠玉の博徒が集い来る!! 類稀なる至上の決戦。 その開幕を描く第98巻――乞うご覧ください!!

シリーズ作品