切子・殺

切子・殺 (きりこきる) / 本田真吾(作画)
内容紹介
東京で就職し、憧れの新生活を始めた佐倉美波。 だがその会社はクリーンなイメージとは裏腹のブラック企業だった…。 戸惑いつつも奮闘する美波、だが突如一人の社員が惨殺体となって発見され、全ての事態が狂い出す。 これが“切子”による宴の始まりだった…! 既刊15万部突破!大ヒットパニックホラー「切子」、待望の最新作が遂に刊行!!

シリーズ作品