中卒労働者から始める高校生活【単話版】 第50話

中卒労働者から始める高校生活【単話版】 第50話 (ちゅうそつわーかーからはじめるこうこうせいかつたんわばんだい050わ) / 佐々木ミノル(作画)
内容紹介
【斉藤若葉 一度目の青春編、最高潮。第7集】 工場で働く片桐真実(18)は、 自分を中卒だと笑い捨てた周囲を見返すべく、 人種のルツボ“通信制高校”に入学する。 お嬢様・莉央と出会い、喧嘩ばかりの日々。 混沌の教室で、一癖も二癖もある同級生達と 激しい交流を重ねつつも、遂に二人は 惹かれあい、付き合い始めた。 秋の文化祭、クリスマス…季節は巡り、真実は進級する。 一方で、若葉の前に突然現れた1年生。 彼はひなぎくの父親、トミーだった。 そして二人の過去が今、明らかにーーー。 大ヒット青春ラブコメ、超待望の最新刊!! ※本作品は単行本第7巻「25時限目 退学」前半部分を収録しています。

シリーズ作品