美悪の華(9)

完結
美悪の華(9) (びあくのはな009) / 倉科遼(原作)/檜垣憲朗(作画)
内容紹介
麗奈の手紙からコカインがJ・D・Sの倉庫にあると踏んだ甘粕。ガサ入れを行うもコカインは見つからず、さらには駆け付けた氷室によって妻・美智子についての挑発を受けるハメになってしまう。危機を回避した氷室はコカインの供給ルートをミサキ・スパ・リゾートに移し、日本でも「悦楽の館」を実現しようとしていた。美智子がそこでコカイン漬けにされ、娼婦として働かされていると聞いた甘粕は、氷室の存在をよく思わないミサキの社員・柴田とともにミサキ・スパ・リゾートに潜入を試みる。

シリーズ作品