美悪の華(7)

完結
美悪の華(7) (びあくのはな007) / 倉科遼(原作)/檜垣憲朗(作画)
内容紹介
麗奈を手に入れたことで日本の支配階級への、そして復讐の最終目的である亜細亜グループへの接近を果たした氷室。しかし氷室への疑念が晴れない麗奈は、甘粕のもとを訪れ、全てを明らかにするため協力することを誓う。着々と氷室を追い詰めようとする甘粕だったが、氷室は甘粕の弱点である妻・美智子を籠絡し、コカイン漬けにすることで甘粕の先手を打っていたのだった。互いの様々な思惑が交差する中、氷室と麗奈は結婚式のためアメリカへと旅立つ。甘粕からスパイとしての仕事を頼まれていた麗奈は、マフィアとの関係、コカイン、悦楽の館での出来事等々今まで知らなかった氷室の恐ろしい正体を知り…!?

シリーズ作品