美悪の華(5)

完結
美悪の華(5) (びあくのはな005) / 倉科遼(原作)/檜垣憲朗(作画)
内容紹介
アベコー代議士をロスにある悦楽の館に招いた氷室。女に溺れ、コカイン漬けになったアベコーは、カジノで五億円もの借金を作ってしまう。その肩代わりを申し出た氷室が出した条件は、徳田組を抑えることとコカインの政界流通ルートの確立だった。それにより徳田組三代目・ジュンは、組を背負っている限り氷室に手を出せなくなってしまう。怒りに燃えるジュンは三代目を降り、組とは関係の無い一個人として氷室を拉致。ふたりは素手でのタイマンを始めるのだが…!?

シリーズ作品