白竜-LEGEND-(16)

完結
白竜-LEGEND-(16) (はくりゅうれじぇんど016) / 天王寺大(原作)/渡辺みちお(作画)
内容紹介
ピカレスクを極限まで体現した傑作劇画『白竜LEGEND』。早くも第16巻の登場。今回の見所は、連載以来初の読切作が収録されている点だろう。これまでは中長編が中心となっていた『白竜LEGEND』は、一巻まるごと費やす読み応え抜群の章が多かった。だが、この16巻では「偽装医療」「姫の家庭教師」「キン肉マン」「土俵に賭けろ」と、実に4編を収録。これもまた、多くの視点から白竜を楽しめる充実の一冊になっている。特に「キン肉マン」編は、読者の人気も高い白竜のライバル・剛野が主役の話だ。異色ながらも凄い光を放つこの読切作は、必見。ファンなら驚愕必至の内容なので、是非読んで欲しい一編である。

シリーズ作品