白竜-LEGEND-(7)

完結
白竜-LEGEND-(7) (はくりゅうれじぇんど007) / 天王寺大(原作)/渡辺みちお(作画)
内容紹介
六本木中央署に新任した若き女署長・如月。「六本木浄化作戦」を標榜し、暴力団壊滅を厳命する。そのターゲットとなったのが黒須組である。しかも頭脳の白竜を名指しして、攻撃しようというのだ。主だった組員を次々と逮捕し、白竜の外堀を埋めようとする警察。そのやり口はとても法の番人とは思えない悪どさで、本気になった警察権力がいかに恐ろしいかが伝わってくる。今回こそはヤバイ、そう思わせてくれる緊迫必至の第7巻。読み始めたら止まらない面白さは保証済みだ。

シリーズ作品