ミナミの帝王(100)

ミナミの帝王(100) (みなみのていおう100) / 天王寺大(原作)/郷力也(作画)
内容紹介
総合飲料メーカー「サンバード」社員・咲原理子は、ペットボトル緑茶の新商品開発リーダーに任命される。そして、萬田銀次郎から、老舗製茶店「京都緑樹園」の社長・緑川須磨子を紹介された理子は、提携を申し込むが断られてしまう。そこで、会社へ非加熱無菌充填方式の採用を約束させた理子は、須磨子へ再び提携を申し込むが…!?

シリーズ作品