天牌(55)

天牌(55) (てんぱい055) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
強者は欲した。未墾の世界を。未到の境地を。未曾有の麻雀を。「底知れぬ千尋の深みを持つ男」津神は、10年前、大阪を訪れていた。運命が、回る――。乾いた音を掻き鳴らして。

シリーズ作品