天牌(48)

天牌(48) (てんぱい048) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
朽ちゆく運命の生命ひとつ。慈愛が、情けが、光を作り、兄と歩んだ闘牌行路。そして誓った帝位の座! すべては過ちだったのか…。いや、生き残るは真に強い者――。兄・三國健次郎(みくに・けんじろう)、そして弟・菊多賢治(きくた・けんじ)。血肉の争いは極限の果てまでも!! 「寿命が、来たのかのお」――。運命のツモが響きわたる! 鉄氷の大志、押し潰す時! 今、灼熱の兄弟ラストバトル、渋谷血闘牌、ついに完全決着へ!!

シリーズ作品