天牌(45)

天牌(45) (てんぱい045) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
生まれ落ちたる闘星ふたつ。滾る才の血脈、目指すはひとつ。卓上制する無欠の覇権! 「こ、この兄弟ことごとく、要の牌を引きやがる!」――。狂涛の追い上げ、凄まじき牌の寄せ合い、観る者すらも張り詰める死闘の行方は……!? 兄・三國健次郎(みくに・けんじろう)、弟・菊多賢治(きくた・けんじ)、研ぎ澄まされし嗅覚、その優劣はどちらに…!? 静かに迫る評決の時! 今、運命分かつ渋谷血闘牌、宿命の炎燃え盛る――!

シリーズ作品