天牌(43)

天牌(43) (てんぱい043) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
入星祥吾(いりぼし・しょうご)か、津神元(つがみ・げん)か、どちらかがこの世から消える……。卓上、覆うは死神の影。食らう僥倖、食われる必然。追いつ追われつ死闘続く、新宿代打ち決戦! 全ての答えを知る者、一人。確信込めた覇王の微笑! 「つくづく強運を持った坊主だな。俺へ永遠なるラス親をプレゼントか」――。現役最強を誇るその力、絶対にして規格外! 今、迫る決着の時、裏社会闘牌戦争、仁義無用の最終局――!

シリーズ作品