天牌(42)

天牌(42) (てんぱい042) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
突如襲った悪夢。痺れゆく左腕、指先まで走る激痛。幾多もの伝説を築いた右腕を、徐々に魔物が蝕んでいく――。「痛みは、己の勘まで鈍らせるのか……」――。入星祥吾(いりぼし・しょうご)、新宿代打ち決戦でかつてない危機に…!? 過去と重なる極限の修羅場!! 待ち受けるのは光か闇か…。一方、兄・三國健次郎(みくに・けんじろう)と弟・菊多賢治(きくた・けんじ)、仁義なき兄弟対決の行方は…!? 裏社会闘牌戦争、激動!!

シリーズ作品