天牌(40)

天牌(40) (てんぱい040) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
胸に秘めたる想い虚しく、卓上の洗礼は辛辣。「神様を殺してでも、この世界にしがみつきたかった」――。戦線復帰の伊藤芳一(いとう・よしかず)、迎え討つは三國健次郎(みくに・けんじろう)。“力”無き者が去り行くは、宿命―――。裏社会闘牌戦争、今、ひとつの終焉が迫る!! そして、死を覚悟して闘志を燃やす影村遼(かげむら・りょう)、明日の太陽を拝めるのは誰だ…!? 新宿代打ち決戦、空前絶後のヒートアップ!!

シリーズ作品