天牌(36)

天牌(36) (てんぱい036) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
“勝者”こそ絶対という不変の掟を胸に刻み、二つの地に集結した至高の博徒達!! 「俺が勝負しているのは人間じゃなくて、麻雀とですよ」――。氷の貴公子・三國健次郎(みくに・けんじろう)、ついに参戦!! 本手が読めなくなる北岡静一(きたおか・せいいち)、歯車が狂い出す伊藤芳一(いとう・よしかず)、麻雀打ち同士の生き様が、卓上で交差する。三國の黒流会、怒涛のごとく反撃開始!! 裏社会闘牌戦争、激戦熾烈――!!

シリーズ作品