天牌(20)

天牌(20) (てんぱい020) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
麻雀漬けのこの半生。苦汁をすすり、死線を踏み越え、見つけ出したる新たな指運!! 「俺はいま……やっと自分が信じられる」――。忘郷の一匹狼・影村遼(かげむら・りょう)に託された、一世一代の大博奕。裏社会の資金6億円を賭けて、集められし精鋭は奥寺一政(おくでら・かずまさ)、後藤正也(ごとう・まさや)、北岡静一(きたおか・せいいち)。負けは論外、正真正銘のがけっぷち! 今、“長野サバイバル死闘牌”開戦ッ!!

シリーズ作品