天牌(18)

天牌(18) (てんぱい018) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
受け継がれる魂がある。語り継がれる伝説がある。下克上血闘牌、ついに完全決着!! 卓上の若き熱風が吹く時、最後の対局を終えた男は微笑む。至福の喜びに包まれて…!! 「ありがとうございました…」――。さらば、人生の師・黒沢義明(くろさわ・よしあき)!! …今、沖本瞬(おきもと・しゅん)は、新たな旅立ちの朝を迎える!! そして渋谷を締めようと考える伊藤芳一(いとう・よしかず)、義指を手に入れた影村遼(かげむら・りょう)、3つの青春が歩き始めていた――!!

シリーズ作品