天牌(12)

天牌(12) (てんぱい012) / 来賀友志(原作)/嶺岸信明(作画)
内容紹介
牌に触れる指先が、囁く…。卓上に交差する双眸が、教えてくれる…。強敵との遭遇をッ!! 本能が喜びに震えるのをッ!! 「これが勝負…、勝負ってもんだよなあ!!」――。従うは、闘争心!! 信じるは、絶対感性!! …今、運命のサイが流転する!! 選抜学生麻雀大会 元禄杯の最終戦、パーフェクトゲームを狙う沖本瞬(おきもと・しゅん)VS修羅の怪火を放つ伊藤芳一(いとう・よしかず)、互いの執念がぶつかり合う真剣闘牌――!!

シリーズ作品