真田太平記 16巻

完結
真田太平記 16巻 (さなだたいへいき016) / 池波正太郎/細川忠孝
内容紹介
豊臣と徳川の争いは大きな節目を迎える。徳川陣営は大坂城を完全に包囲し、その戦力差に豊臣陣営は動揺を隠せないでいた。そして結ばれた名ばかりの講和に最終決戦を確信する真田幸村は、敵方となった兄・信之と覚悟の会談に臨む──。

シリーズ作品