内線893 1

内線893 1 (ないせんはちきゅうさん001) / 著者:山本康人
内容紹介
「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く痛快ビジネスアクション! 桜 吹雪は、草食系男子だった。ポッチャリデブで、牛乳瓶の底のようなメガネ、そして、内気な性格。それがイヤになり、大学在学中に、ハードなダイエットの上、コンタクトレンズ、さらに、鼻と目を整形し、イケメンになり、大手一流商社である株式会社カリヤマに新入社員として入社した。だが、配属された部署は、893課と呼ばれる怪しい部署。しかも、課長は、任侠映画に出てきそうなこわもての清水権蔵という大男。そして、与えられた最初のミッションは、ロシア産の放射能まみれのリンゴを捌くこと。これ、一流商社のやる仕事? そんな疑問を持ちつつ、リンゴを積んだロシア船に向かう。さて、桜 吹雪は無事、ミッションをクリアできるのか? <目次> 第1戦 輝ける人生 第2戦 ナイスツー ミーチュウ! 第3戦 裏切らぬ男 第4戦 これがビジネス 第5戦 若武者歓迎 第6戦 権蔵の親分 第7戦 銀座頂上決戦<その1> 第8戦 銀座頂上決戦<その2> 初出:週刊モーニング1997年(講談社)

シリーズ作品