おれとカネやん 14

おれとカネやん 14 (おれとかねやん014) / 梶原一騎/古城武司
内容紹介
「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の生み出したもうひとつの「巨人の星」ともいうべき傑作野球漫画。 第14巻「男の戦場の章」(2) 新変化球“二段ホップ”を会得した勝三四郎は、めでたく一軍復帰を果たした。そんなある日、TV番組の出演オファーがあり、勝、団、織田の三人が出演。そこで出会ったアイドル・夏ミチルにメロメロになってしまう。だが、それが不幸な出来事の始まりであった。 (初出:1975年 週刊少年キング)

シリーズ作品