おれとカネやん 11

おれとカネやん 11 (おれとかねやん011) / 梶原一騎/古城武司
内容紹介
「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の生み出したもうひとつの「巨人の星」ともいうべき傑作野球漫画。 第11巻「ロッテ入団の章」前編 織田との対決による負傷で剛速球の道が閉ざされた勝三四郎は、新変化球“二段ドロップ”をマスターする。そして、それをアピールし、念願のロッテオリオンズ入団を果たす。そこには、鬼監督・金田正一が待っていた! (初出:1974〜1975年 週刊少年キング)

シリーズ作品