おれとカネやん 7

おれとカネやん 7 (おれとかねやん007) / 梶原一騎/古城武司
内容紹介
「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の生み出したもうひとつの「巨人の星」ともいうべき傑作野球漫画。 第7巻「甲子園の章」(1) 誠心高校野球部に入部した勝三四郎は新たな仲間たちと甲子園を目指す。だが、その前にかつてのチームメイトだった赤沢が立ちはだかる。 (初出:1974年 週刊少年キング)

シリーズ作品