曽祢まさこ短編集 ブローニイ家の悲劇 分冊 琥珀色の夜

曽祢まさこ短編集 ブローニイ家の悲劇 分冊 琥珀色の夜 (そねまさこたんぺんしゅうぶろーにいけのひげきぶんさつこはくいろのよる) / 曽祢まさこ
内容紹介
良家の子女を育成するための全寮制の寄宿学校・エセルベック女学院。その中に、生徒たちの輪から離れ、いつもひとりでたたずむ少女、オードリィがいた。オードリィが一人で暮らす特別室に招かれたエマは、彼女の態度に違和感を覚える。そんな中、奇怪な事件が起きる――。

シリーズ作品