関根くんの恋(5)

関根くんの恋(5) (せきねくんのこい005) / 河内遙
内容紹介
◆世にも稀なる残念な男、三十路にして遅咲きの恋 感涙の完結!!!! ――嬉しくて涙が出ることもある ◆一世一代の恋の行方 イケメンエリートのくせに、「鈍感・受け身・器用貧乏」の三重苦がたたって どこかピントのずれた人生を送ってきた関根圭一郎(三十路)。 手芸屋の孫娘・サラに対して生まれて初めての恋心を自覚した関根だが、 やることなすことうまくいかず、茫然自失の日々。 すれ違いが続いても、「迷惑だ」と言われても、諦めれない想い――。 涙腺崩壊必至の最終巻!!! ◆描きおろしマンガ「epilogue」収録。 ページ大幅増、大ボリュームで贈る「関根くんの恋」グランド・フィナーレ。

シリーズ作品