【フルカラー】骨の髄まで私に尽くせ。【合本版】(6)

【フルカラー】骨の髄まで私に尽くせ。【合本版】(6) (ほねのずいまでわたしにつくせがっぽんばん006) / 長堀かおる
内容紹介
手首についた無数の傷痕、部屋中に散乱した薬の空き瓶、鳴り続ける着信音。平穏だった俺の日常は…壊された。――28歳会社員、小さい家に妻と子供の3人暮らし、平凡だけど平穏だった俺の人生…あの日、「さやか」と再会するまでは。彼女は俺の中学時代の初恋相手で…いじめにより処女を奪ってしまった相手。罪悪感で土下座する俺に、彼女は「私も、あの頃本当は…」と恥ずかしそうに本音を伝えてくれた。可愛いさやか。ダメな俺を求めてくれるさやか。甘い声で乱れるさやか。……でも、さやかは狂ってた。 ※本商品は分冊版の11〜12巻に収録されています。あらかじめご了承ください。

シリーズ作品